効率英語が目指すもの

【効率英語のあり方】

効率に特化した英語学習サイトの運営を行い、全てのビジネスマンの英語学習のハードルを下げグローバル化する社会に貢献します。

 

ほとんどの日本人は十分に自信を持って英語を話せないという現実があります。

現在の日本社会では、義務教育で教わる英語には限界があり、自主学習無しには英語を使いこなすことは困難です。

しかし、多くのビジネスマンは仕事に追われ、英語学習に多くの時間を割くことはできません。

 

グローバル化する日本社会において、英語を身に着けるということは、人材価値の向上、得られる情報の増加、コミュニケーションの輪の拡大といった多くのメリットがあります。

英語学習をする方のハードルを下げ、グローバル化する社会に貢献する目的で私は効率英語を立ち上げました。

 

【バリュー】

留学無し、独学のみでも最短の学習時間でユーザのTOEIC 800点、ビジネス英語の習得を達成します。

 

効率英語は、ただの英語学習情報を配信するサイトではありません。

行動するユーザーの時間を無駄にせず、一般学習時間の2000時間の半分である1000時間で、「TOEIC800点の取得」、「自信を持って会社で使えるビジネス英語の習得」を達成できるコンテンツを提供できます。

 

【2つのミッション】

<ミッション1>

運営の実体験を元にしたノウハウを柱に、英語学習の時間を徹底的に短縮し、最短距離でユーザのビジネス英語の習得を実現すること。

 

効率英語は、ユーザーの時間を無駄にしません。

英語学習に必要な時間は2000〜3000時間と言われていますが、効率英語では運営者の経験に基づく学習効率メソッドで会社の同僚よりも倍のスピードで効率良く、ビジネス英語を学べるような情報を提供します。

 

<ミッション2>

効率と効果を調べつくし、常にユーザにとって価値のあるコンテンツを提供し続けること。

 

効率英語では、効果の薄い学習法や、教材を紹介することはありません。

他のどのサイトよりも効率にこだわって、徹底的に厳選した価値のあるビジネス英語をマスターできるコンテンツをユーザーに提供し続けます。