【初心者でも安心?】DMM英会話を3ヶ月使った感想を全部書いてみた。

「英会話を始めたいけど、オンラインと対面どちらがいいのか。」
「これからDMM英会話を始めたいけど、内容がわからず不安。」

そういった方に向けて、DMM英会話を使い続けている私の体験談と一緒にご紹介します。

 

私は英語に苦手意識があり、外国の方と会話するのに抵抗がありました。

しかし、DMM英会話を続けることで、自然に英語が出てくるようになり、職場でも英語を使ったコミュニケーションが取れるようになってきました。

英会話を手軽に始めれることから、オンライン英会話を利用する方は増加傾向にあります。

DMM英会話は24時間365日レッスンが可能で、生活リズムに合わせやすいです。

社会人で平日に英会話スクールに通う余裕が無い方にはオンライン英会話が向いています。

今なら2レッスン50分の無料体験レッスンが可能です。
無料レッスン後に解約をしても料金は一切かかりません。

 

今回の記事では、以下をメインに紹介します。

「DMM英会話」の使い方・コンテンツ紹介
使ってみてわかった「DMM英会話」のメリット・デメリット
Twitterの「DMM英会話」の口コミ・評判
「DMM英会話」に向いている人
筆者が「DMM英会話」を利用前に疑問に思っていたこと
 
はじめて英会話を体験するときは誰でも不安に思うものです。
私の体験も含めて、具体的に解説していきますので、ぜひ参考にして下さい。
 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
 
目次

DMM英会話の使い方・コンテンツ紹介

DMM英会話の使い方を以下の流れに沿って説明していきます。

オンラインで英会話をする前に準備すること
DMM英会話の料金プラン
DMM英会話の新規登録方法
体験レッスンの登録方法

レッスンの流れ
DMM英会話が提供している教材

オンラインで英会話をする前に準備すること

マイクの準備をする

自分のPCにマイクが内蔵されているか確認しましょう。

DMM英会話ではオンラインでのやり取りが基本になので、マイクが使用する必要があります。

 

マイクが内蔵されていなければ、マイク付きのイヤホンやヘッドホンを購入しましょう。

 

レッスン前にマイクを実際に使うことができる状態か確認しましょう。

DMM英会話では実際に英会話を始める前に環境テストで確認することができます。

Skypeの導入

DMM英会話ではWebブラウザ上で講師の方と英会話をすることができるので、Skypeを導入しなくてもサービスを利用することが可能です。

以下がDMM英会話が提供しているオンライン動画サービスです。

 

Skypeは通信トラブルなどで、上記のブラウザが使えなくなってしまった場合に使うことになります。

DMM英会話のシステムは安定しているので、私の経験上は一度もSkypeを使ったことはありません。

 

必ずしも導入する必要はありませんが、念のためダウンロードしておきましょう。

【公式】Skypeのダウンロードはこちら

DMM英会話に登録する時に、任意でSkype IDを設定できます。

 

登録した後でもSkype IDを設定することはできるので、最初はスキップしても大丈夫です。

 

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話の料金プランはコースによって決められています。

DMM英会話のコースは大きく分けて2つあります。

115ヵ国の講師と毎日話せる「スタンダードプラン」
115ヵ国+ネイティブの講師、日本人の講師と毎日話せる「プラスネイティブプラン」

それぞれの特徴を解説します。

スタンダードプラン

スタンダードプランの特徴は、最安で1レッスン「163円」で英会話を受講することができることです。

 

プラスネイティブプランの違いは、ネイティブの講師や日本人講師を選択できない点。

使える教材はプラスネイティブプランと変わりません。

 

スタンダードプランで選択できる講師は、英語を第二言語として取得された方です。

DMM英会話で採用されている講師は選考をクリアされている方で、ネイティブ、非ネイティブをあまり意識する必要はありません。

 

特別ネイティブ講師や日本人講師とレッスンする必要がない方はスタンダードプランを選んで不便に感じることはまず無いでしょう。

 

「スタンダードプラン」の料金体系(税込)

毎日1レッスン … 月「6,480円」(1レッスンあたり209

毎日2レッスン … 月「10,780円」(1レッスンあたり174

毎日3レッスン … 月「15,180円」(1レッスンあたり163

 

毎日のレッスン回数ごとに料金が決まっています。レッスン回数は翌日に繰り越すことはできません。

予定が付かない場合は必ずしも毎日レッスンする必要がありませんが、1レッスンあたりの値段は毎日レッスンする前提で計算されているので注意しましょう。

 

始めは、毎日1レッスンか毎日2レッスンを選択するのが良いです。

 

DMMオンライン英会話では、レッスンで使う教材を選ぶことできます。

人気の教材がデイリーニュースですが、1レッスンでは1つの記事が完了しないことがあるので、デイリーニュースを使う予定があれば1日2レッスンを選ぶと良いです。

 

デイリーニュースの詳細は以下記事にまとめてあります。

関連記事

「DMM英会話をはじめたいけど、教材は何をえらべばいいの?」 「デイリーニュースってどんな教材?」 「デイリーニュースでレッスンをするとどんなメリットがあるの?」 この記事ではこのような疑問を解決します。 DMM英会話の教材「デ[…]

 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
 

プラスネイティブプラン

プラスネイティブプランの特徴は、ネイティブの講師や、日本人講師を選択することで、目的に沿った英会話をすることができることです。

  • TOEICや英会話のリスニング/スピーキング対策をする方
  • 初心者で日本人講師を選択したい方

こういった方にはプラスネイティブプランが向いています。

 

使える教材はスタンダードプランが変わらないため、目的が日常英会話の習得であれば、プラスネイティブプランを選ぶ必要はありません。

 

プラスネイティブプランで選択できるネイティブの講師は、英語を第一言語として取得された方です。

クセの少ない英語を学ぶことができます。

 

DMM英会話では、ネイティブ講師を体験するコースも用意されています。

2,000円で体験を申し込めば、2レッスンだけネイティブ講師を選択することができます。

その後、プラスネィティブプランに変更すると2000円はキャッシュバックされます。

 

 

「プラスネイティブプラン」の料金体系(税込)

毎日1レッスン … 月「15,800円」(1レッスンあたり510円)

毎日2レッスン … 月「31,200円」(1レッスンあたり503円)

毎日3レッスン … 月「45,100円」(1レッスンあたり485円)
 
プランの変更は1カ月単位でできるので、
始めはプラスネイティブプランで申し込みをして、翌月からスタンダードプランに変更することも可能です。
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
 

DMM英会話の新規登録方法

DMM英会話に新規登録をして、始めの無料体験レッスンを登録するまでの流れを解説します。

以下のステップがあります。

DMM英会話の無料レッスンを選択する
DMMに新規会員登録する
DMM英会話にアカウント登録する

DMM英会話の無料レッスンを選択する

DMM英会話の無料レッスンは以下から申し込めます。

\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
以下の「無料体験レッスンはこちら」のボタンを押しましょう。

DMMに新規登録する

DMM英会話に登録するためには、DMMのアカウントが必要です。

DMM英会話の他のコンテンツを既に使っている方は、DMM英会話用のアカウントを新しく作る必要はありません。

この手順は省略して下さい。

 

アカウントがない方は、「会員登録する」を選択して、

「メールアドレス」と「パスワード」を入力してアカウントを作成します。

DMM英会話にアカウント登録する

DMM英会話のアカウントを登録します。

ニックネームは講師から読んでもらいたい名前で設定しておくようにしましょう。

Skype名は任意項目ですが、アカウントを持っていたら、うまく接続できない場合に使うことがあるので入力しておきましょう。

登録するとすぐに登録完了メールが送られてきます。

体験レッスンの登録方法

会員登録が完了すると、2レッスン無料で体験することができます。

登録後の以下の画面から1時間以内にレッスン可能な講師が選択できます。

 

すぐにレッスンの申し込みをすることもできますが、講師を検索で探すこともできます。

DMM英会話のトップページから検索ができます。

「予約・講師検索」を押しましょう。

 

検索項目はたくさんありますが、

まずは時間だけレッスンしたい時間を入力して検索しましょう。

すると、講師の方がたくさん表示されます。

 

希望時間が「予約可」になっている講師を選択しましょう。

2レッスン無料体験がありますが、最初は2レッスン連続して取る方が良いです。

 

最初はレッスンの経験が豊富な講師を選びましょう。

以下の基準で探すことをおすすめします。

評価(星の数)が4.7以上
過去のレッスンが1000以上

 

予約を取る前に講師のプロフィール動画を見てから選ぶことも可能です。

講師の方が英語で自己紹介やレッスンの意気込みを話しているので、どのような雰囲気の先生なのか参考にすることができます。

講師の写真をクリックすると上記の画面に遷移するので、動画を見るを押します。

 

プロフィール動画を見るときは以下のポイントを気にしておきましょう。

英語が聞き取りやすいかどうか
笑顔で話してくれる先生かどうか
趣味が自分に合っているかどうか
 
講師の方を選んだらレッスンを申し込みましょう。
いくつか項目があるので、順に解説していきます。
 

レッスン前の自己紹介です。

こちらは「レッスンに入る前にお互いの自己紹介の時間を設けて欲しい」を選択しておくと良いです。

自己紹介をしておくことで、仕事の話題、趣味の話題、国の話題、食べ物の話題、などなどいろいろな話題に派生することができるメリットがあります。

 

次にレッスンの内容を選択します。

オススメは、以下の2つです

フリートーク
オリジナル教材 > デイリーニュース
フリートークは自然な英会話が身につくので、英会話初心者から上級者まで広く利用されています。
話題も講師が考えてくれるので、何も喋ることが無いということはありません。
 
会話の内容が固定された方が良い方は、DMM英会話のオリジナル教材のデイリーニュースが向いています。
デイリーニュースは直近のニュース記事をもとにレッスンしますが、共通の話題があるのでスムーズです。
 

デイリーニュースの詳細は以下記事にまとめてあります。

関連記事

「DMM英会話をはじめたいけど、教材は何をえらべばいいの?」 「デイリーニュースってどんな教材?」 「デイリーニュースでレッスンをするとどんなメリットがあるの?」 この記事ではこのような疑問を解決します。 DMM英会話の教材「デ[…]

 
その他の希望は何も入力しなくても問題ないです。
初心者であることを講師に伝えたい場合は、その他の希望に”I’m a beginner at English. ”(英語初心者です)と入れておきましょう。
 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 

レッスンの流れ

実際のレッスンの流れを紹介します。

以下の流れで説明していきます。

簡単に自己紹介
レッスンに関する確認
教材ごとのテーマでレッスン開始

簡単に自己紹介

レッスンが始まると、最初に名前を聞かれます。

先に講師の方が名乗ってくれることが多いので、タイミングはわかると思います。

 

自己紹介は、以下の5つが言えれば話題は十分広がるので大丈夫です。

名前は(My name is) … 
年齢は(I’m … years old) …
住んでる場所は(I live in) …
仕事は(I’m a) …
趣味は(My hobbies are) …

名前は先に名乗っていると思いますが、「(Again) My name is …」と言って、もう一度名乗りましょう。

仕事や趣味は自己紹介に入れると講師との話題に困らなくなるので、余裕があったら入れると良いです。

 

レッスンに関する確認

自己紹介が終わったら、今回のレッスンの確認があります。

  • 2レッスン続けて取っている場合に休憩を入れるかどうか
  • 教材の内容の確認

 

2レッスンの間に休憩が欲しい場合は、「I want to break between lessons」

休憩はいらないから連続してレッスンしたい場合は、「I want to continuous lesson」で回答します。

教材ごとのテーマでレッスン開始

フリートークの場合は、自己紹介から区切りがなく、自然にフリートークに突入します。

デイリーニュースなどの教材を利用する場合は教材のページを表示します。

 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 

DMM英会話が提供している教材

DMM英会話の教材を紹介します。

 

DMM英会話ではレッスンで使用できるさまざまな教材が用意されています。

教材はいつでも見ることができるので、レッスンの予習、復習をすることが可能です。

試験対策本も収録されていているので、予習してわからないことをレッスン中に講師に質問することができます。

 

【公式】DMM英会話 出版社教材紹介

以下は教材の一部です。

オックスフォード大学出版局
英検 予想問題ドリルシリーズ 旺文社
SIDE by SIDEシリーズ Pearson Education
BASIC English Grammar Pearson Education
教材の数は5,000を超えており、全ての教材が使い放題というのもDMM英会話に登録するメリットの一つです。
 

教材には難易度ごとにレベルが設定されており、レベル1〜レベル10まであります。

初心者、中級者くらいの方であれば、レベル1〜レベル6までくらいが良いです。

 

レベルの定義は以下が目安です。

Level 難易度の目安 参考TOEICスコア
Level 1 アルファベット、数字、基本的な表現が使える 0〜110
Level 2 身近なものについて質問のやりとりができる 120〜165
Level 3 自分の日常生活や気持ちの説明ができて、基本的なシチュエーションに対応できる 170〜215
Level 4 簡単な日常会話を楽しめる 220〜335
Level 5 海外旅行で英語が使える 340〜530
Level 6 日常会話を問題なく楽しめる 535〜655
Level 7 字幕なしでも英語のテレビや映画が分かる 660〜775
Level 8 職場で英語を使って、外国人の同僚とコミュニケーションが取れる 780〜850
Level 9 いろいろなボキャブラリーを使ってネイティブとスムーズに会話ができる 855〜935
Level 10 外資系の会社で英語を流暢に使える 940〜990
 
初心者におすすめする教材はデイリーニュースです。
デイリーニュースは毎日新しい記事が更新されるので、英会話の会話内容を考える必要が無く、
レベルは5〜10で幅広く設定されているので、初心者から上級者まで選ぶ価値のある教材です。
 
デイリーニュースの構成は、以下のとおりです。
Vocabulary ボキャブラリー
Article ニュース記事
Questions 質問
Discussion 議論
Further Discussion 一歩踏み込んだ議論
 
ボキャブラリーで単語を確認してから、講師と一緒に記事を読みます。
次に記事に関する質問と議論をするというのが流れになります。
 
入会方法やレッスンの申し込み方法については以下記事でまとめているので、併せてご覧ください。

デイリーニュースの詳細は以下記事にまとめてあります。

関連記事

「DMM英会話をはじめたいけど、教材は何をえらべばいいの?」 「デイリーニュースってどんな教材?」 「デイリーニュースでレッスンをするとどんなメリットがあるの?」 この記事ではこのような疑問を解決します。 DMM英会話の教材「デ[…]

 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
 

使ってみてわかった「DMM英会話」のメリット・デメリット

実際に3ヶ月間毎日DMM英会話を使って、実際に感じたメリットとデメリットを解説します。

DMM英会話を体験してわかったデメリット

とても便利なDMM英会話ですが、オンラインで受けるサービスなので、デメリットもあります。

通信状態が悪いことがある

DMM英会話はオンラインなので、通信が安定しない場合に、遅延したり、一時的に切断されてしまうことがあります。

日本は比較的通信が安定しているのですが、光回線で無い場合や、自宅以外でレッスンする場合は遅延してしまう可能性があります。

 

回線状態が悪い場合は、自分のカメラと講師のカメラをオフにする方法が有効です。

カメラをオフにすることで通信状態はほぼ改善します。

講師が遅刻することがある

まれに3分~5分程、講師が遅刻することがあります。

 

原因は通信状態が悪く、講師の入室に時間がかかっている場合や、前のレッスンが長引いていることがあります。

レッスン自体が中止になるようなことはないので、時間になって講師が来なくてもしばらく待ってみましょう。

 

DMM英会話を体験してわかったメリット

DMM英会話のメリットは以下の4つです。
料金が格安
24時間いつでも予約ができる
毎日英会話の時間を設けることができる
講師の評価で人気度が一目瞭然

料金が格安

DMM英会話は料金が安く、

「スタンダードプラン」で毎月2回レッスンのコースで登録をした場合、税込みで月10,780円、1レッスン25分あたり174円でレッスンをすることが可能です。

 

英会話スクールに通うことに比べると格安でレッスンが受けられますし、

まれにDMMから無料レッスンチケットが配布されることもあり、無料でレッスンを受けることが可能なのもメリットです。

 

24時間いつでも予約ができる

DMM英会話は24時間365日いつでもレッスン予約を取ることができます。

出勤前の時間など、スキマ時間を活かすことが可能です。

 

DMM英会話ではレッスン開始の15分前までに予約すれば良いので、あらかじめ予定を開けておく必要もありません。

やりたいときにいつでもレッスンできるのがDMM英会話のメリットです。

 

毎日英会話の時間を設けることができる

DMM英会話は休業日が無いので、平日でも休日でも英会話をすることができます。

英語学習は継続が大事です。

 

例えば毎日2レッスンの習慣をつけることができれば、50分*365日で1年で300時間以上も英会話経験を積むことができます。

まとめて長い時間勉強するよりも、英語を喋る習慣を身に付けることが大事なので、毎日欠かさずレッスンできるというのは英語を学ぶ上で大きなメリットです。

 

講師の評価で人気度が一目瞭然

DMM英会話ではレッスン後に、講師の感想や評価を入れるシステムがあります。

 

講師の過去のレッスン数や、受けた評価の平均は可視化されているので、講師を選ぶときに参考にすることができます。

特にDMM会話に登録して最初は講師を選ぶ基準が無いので、使える機能です。

 

講師をお気に入り登録する機能もあるので、自分に合っている講師を見つけることができます。

 

 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
 

Twitterの「DMM英会話」の口コミ・評判

DMM英会話のTwitterの口コミをピックアップして紹介します。

Twitterの悪い口コミ

「人気の講師が埋まってしまって予約がなかなか取れない」
「講師の地域によっては回線が乱れやすい」
「レッスン回数を翌日に持ち越せない」

上記のような声が多いです。

予約自体は24時間可能ですが、人気の講師の方を狙いたい場合は早めに予約する必要があります。

回線に関しては対策できない面もありますが、カメラをオフにすることでほぼ改善します。

毎日レッスンする時間を取れない方は、DMM英会話よりも、「月に30レッスン」のように月単位でレッスン回数が決まっている別のオンライン英会話サービスを探した方が良いです。

Twitterの良い口コミ

https://twitter.com/skyscraper1230/status/1225252919492120576

「安くてコスパがいい!」
「たくさんの国の講師と英会話ができる!」
「教材の種類が豊富!」

上記のような声が多いです。

DMM英会話の経験がすでにある方はDMM英会話のコスパの良さに衝撃を受けている方が多いです。

 

さまざまな国の講師を選べることや、教材の種類の多さにも需要があります。

 

子供向けの教材も用意されており、子供に英会話を考えている方にもメリットがあります。

子供用コンテンツは以下にまとめています。

関連記事

「DMM英会話で子供に英会話を学ばせたい」 と考えている方向けに、 この記事では、子供がDMM英会話に登録するときに気になる疑問を解決します。   DMM英会話は料金も安く、子供向けの教材も充実しています。[…]

 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 
 

「DMM英会話」に向いている人

どのような方がDMM英会話に向いているのか、解説します。

毎日の積み重ねが好き
お金をかけずに英語を学びたい
留学前の準備がしたい

毎日の積み重ねが好き

物事を長い期間継続して取り組むことが得意な方にはDMM英会話が向いています。

 

DMM英会話はとてもコスパがいい英会話サービスですが、週に1回しかレッスンをしないともったいないです。

平日でも休日でもルーティーンとして毎日レッスンすることができる方はDMM英会話と相性が良いです。

 

お金をかけずに英語を学びたい

DMM英会話はコスパが良いサービスです。

 

最安で1レッスン163円で利用できます。

教材も使い放題なので、英会話をしていない時でもデイリーニュースを読んだり、TOEICの問題の確認をして予習・復習をすることができます。

 

「iKnow!」アプリもDMM英会話に登録していれば無料で利用することができます。

「iKnow!」とは?

英会話、ビジネス英語、TOEIC対策など、豊富なコンテンツで英語学習をすることができるアプリ。
忘却曲線を意識したアプリになっており、単語学習は定期的に自動で復習問題を出してくれるので、利用者が意識しなくても記憶の定着ができる。

DMM英会話と連携しており、iKnow!でインプットした内容をDMM英会話でアウトプットするという使い方を想定している。

月額 1,510円、DMM英会話を利用している場合は無料

【公式】iKnow!

 

オンライン英会話+教材+アプリが全て利用可能な点からコスパは良いです。

 
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 

留学前の準備がしたい

留学の予定があるので、留学前に準備がしたいという方にDMM英会話は向いています。

 

DMM英会話は、講師の数や国籍の数の多さが特徴で、留学前の準備をするにはうってつけです。

留学する国に合わせて講師を選択して、フリートークを使って予行演習をすることができます。

DMM英会話は24時間365日レッスンが可能で、生活リズムにも合わせやすいです。

講師の数:6,500人以上
国籍の数:115ヵ国以上
24時間365日レッスン可

留学前の準備でDMM英会話を利用する方向けの記事は以下です。
関連記事

「留学を考えているけど、留学前に英会話を練習したい」 「将来の留学に備えてネイティブとの英会話を経験したい」 「なるべく安くコスパの良い方法で英会話を身につけたい」 この記事はこのような方向けに、DMM英会話を使って留学前の準備をする[…]

筆者が「DMM英会話」を利用前に疑問に思っていたこと

DMM英会話を利用するときに、気になるポイントと疑問をまとめました。

他にも初心者向けの情報は以下記事にもまとめてあります。

関連記事

「英会話の経験がない」 「英語は初心者で不安」 こういった方向けに、DMM英会話に初めて登録するときの不安を解消します。   DMM英会話は初心者でも安心して使うことができるサービスです。 […]

Q1 – クレジットカードの引き落としは毎月自動?

クレジットカードは無料レッスン後に登録します。

 

無料レッスン後に、プランを選択してクレジットカードを登録すると、

翌月以降は自動的に1ヶ月経過した日に引き落とされて、契約が延長されます。

 

1カ月経過前に休会・退会をすれば翌月分は課金されません。

 

クレジットカードの有効期限が切れている場合など、引き落としができなかった場合も、解約にはなりません。

アカウントが休会になってしまうので、次に教材を使ったりレッスンするためにはクレジットカードを変更する必要があります。

Q2 – 選択したコースの回数以上にレッスンを受けることは可能?

1日の上限以上にレッスンをすることは可能です。

 

追加レッスン用のチケットは1枚500円で購入することができます。

割高なので、1日3回までならプランの変更をおすすめします。

Q3 – 予約が埋まっていて取れないことはないの?

講師を選ばなければ基本的にはどの時間でも予約が埋まっていることはありません。

 

評価が高い人気講師の場合はすぐに予約が埋まってしまうので、毎日レッスンすることは難しいです。

Q4 – 途中からプラスネイティブプランに変更すると余った期間はどうなるのか?

「スタンダードプラン」から「プラスネイティブプラン」に変更すると、余っていた「スタンダードプラン」の期間は無くなります。

 

公式ページでも「スタンダードプラン」の最終日での切り替えが推奨されています。

Q5 – 実際にDMM英会話で英語が上達するのか?

スピーキングが成長します。

 

DMM英会話でレッスンをすると、単語を知っているだけで、実際に使えていないことに気づきます。

何度もレッスンをしていくうちに、知っている単語が、使える単語に変わっていきます。

 

一方で、発音についてはそこまで成長を実感できませんでした。

ネイティブな発音を身につけたい場合はDMM英会話だけを使うことはおすすめできません。

 

まとめ

この記事では、DMM英会話をこれから始める方に向けて、私の経験を踏まえたサービス紹介と口コミや評判に付いてまとめました。

「DMM英会話」の使い方・コンテンツ紹介
使ってみてわかった「DMM英会話」のメリット・デメリット
Twitterの「DMM英会話」の口コミ・評判
「DMM英会話」に向いている人
筆者が「DMM英会話」を利用前に疑問に思っていたこと
 
DMM英会話は、手軽にオンライン英会話を始めてみたい方におすすめできるサービスです。
1レッスンあたりの値段の安さと、使える教材の多さ、講師の多さ、アプリとの連携など、コスパが優れています。
 
今なら無料で2レッスン体験することができます。
まずは体験レッスンから始めてみましょう。
\\今なら入会特典キャンペーン実施中!//
登録当日から無料で2レッスン50分が受講可能!
 

 

DMM英会話の基本情報

公式ページ DMM英会話
設立年月 2013年2月
初期費用 無料
教材費用 無料
授業プラン・コース料金 スタンダードプラン:毎日1レッスン 月6,480円
プラスネイティブプラン:毎日1レッスン 月15,800円
その他費用 なし
使用教材 9,163以上のテキスト教材(ニュース記事、出版社提携教材など)
講師数 7,300人以上
講師の国籍 123ヵ国
予約方法 ウェブ予約
レッスン時間 1レッスン25分
レッスン形式 オンライン(ビデオ通話)、マンツーマン
キャンセルポリシー レッスン開始30分前までキャンセル可能
体験レッスン 無料体験レッスンあり(2レッスン)