センター試験(マーク)の英語の点数アップにおすすめの参考書8選

大学受験をする高校生が避けては通れないのがセンター試験。物理や日本史など理系文系に分かれた科目もありますが、英語はほとんどの人が受験する科目ですよね。

今回は、センター試験のマーク形式で点数アップにおすすめの本をご紹介します。 

※10分で読めます。 

英単語センター1800【改訂版】 (東進ブックス 大学受験)  

過去のセンター試験の出題問題を分析し、よく出る単語だけ厳選した本です。

過去15年間のセンター試験のカバー率は99.5%と、とても信頼できる本です。

単語の意味、例文だけでなく、語法や類義語との使い分け、そして日本人が間違えやすい単語なども掲載されています。

センター単語レベル+αをピンポイントで抑えているため、センターのみ受ける人、センターとMARCHレベルの大学を受験する人におすすめです。

カタカナの読み仮名とアクセントも書いてありますよ。 


英単語センター1800【改訂版】 (東進ブックス 大学受験)

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書) 

大学入試英単語の決定版と呼ばれているターゲットは高校で配られて使っている人もいるでしょう。

1900の単語を100語ごとに区切ってリズムよく効率的に記憶することができます。

コロケーションや単語の意味を想像しやすい組み合わせが掲載されています。ターゲットの魅力はアプリと連携して学習できること。

単語のリスニングができるだけでなく、セクションごとにゲーム形式で復習ができます。このアプリがあることで、通学時間中も楽しく勉強できますね。 


英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書)

センター試験英単語は10日で覚えられる! 

センター試験頻出の1000単語を10日間で覚えることができる本です。

見開きページに、見出し語1語とそれに関する10つの例文が並べられています。

その例文の中には、見出し語と見出し語とは別の新しい単語が1語ずつ含まれています。
つまり、1つの見出し単語を覚えながらプラスで10個覚えられることになります。

また、見出し語と新出単語に関する穴埋め問題がついており、復習にも役立ちますよ。短期間でたくさんの英単語を覚えなければならない人におすすめです。 


センター試験英単語は10日で覚えられる!

センター試験過去問研究 英語 (2020年版センター赤本シリーズ) 

赤本と呼ばれる、受験生が誰もは一度聞いたことがある本だと思います。

問題編と解答編の二部に分かれており、取り外して問題を解くことができます。
21年間に渡るセンター試験の過去問題、30回分を集めています。

新しい参考書とは違い字が小さく読みづらいとの声もありますが、過去問演習ができるのはこの本だけです。1冊手元にあると安心できるでしょう。 


センター試験過去問研究 英語 (2020年版センター赤本シリーズ)

大学入試センター試験過去問題集英語―リスニングCD付 (大学入試完全対策シリーズ) 

駿台予備校が出版している本です。リスニング問題2回、筆記10回ついています。

こちらは青本という名前で親しまれています。丁寧でわかりやすい解説と過去問の傾向から徹底分析された問題が載っており、
本番さながらの演習が可能です。

出題傾向と攻略のポイントもまとめられています。さらに、自己採点で偏差値が分かる本試験得点別偏差値表もついています。
模試を全部受けて平均を出せば、
本番でどれぐらい得点できるか分かりますね。 


大学入試センター試験過去問題集英語―リスニングCD付 (大学入試完全対策シリーズ)

大学入試センター試験過去問レビュー英語 2020 (河合塾シリーズ) 

こちらも大手塾、河合塾が出版している本です。28回分の模試がついており、演習対策にぴったりの本です。

赤本と青本に比べて、追試が多く収録されています。解説に統一性がありスッと頭に入ってくるので、理解を深めることができますよ。

過去問を一通り解いた後の実践編として購入してみてはいかがですか? 


大学入試センター試験過去問レビュー英語 2020 (河合塾シリーズ)

きめる! センター英語【新旧両課程対応版】 

シリーズ累計300万部を突破したセンター英語の参考書です。

筆記からリスニングまで1冊で全て対策できる点が魅力です。試験直前まで使える付録と、アプリのダウンロードもついていますよ。

どんな問題がでるか、どういう手順で解いたらいいかなどのセンターに関する悩みを解決できます。また、英語が苦手なキャラクターが登場し、語り口調で読みやすく書かれており、抵抗なく勉強を始めることができます。

受験生が陥りやすいポイントや難問の解き方を紹介する質問コーナーもありますよ。イチからセンター英語の対策を始めたい人におすすめです。 

改訂版 センター試験 英語(読解)の点数が面白いほどとれる本 

長文問題などの読解問題に特化した参考書です。

魅力は3点あります。
1点目は、問題を解くために必要な基本事項を完全網羅している点です。

2点目は、色々なパターンの問題に対応できる解法が身につく点です。

3つ目は、センターの過去問及びオリジナルの良問で実力アップできる点です。ロングセラーの学参の改定版で、最新の傾向分析に基づいた問題と解説が収録されています。 

いかがでしたか? 

センター試験の対策におすすめの本をご紹介しました。単語帳や過去問を組み合わせてセンター英語の点数をアップさせましょう!